Eagle_nebula_pillars
宇宙のことをそれほど詳しくなくても、「この画像は知ってる」、って人多いんじゃないかな。
wikipediaによると、
1995年4月にはハッブル宇宙望遠鏡によって、星雲中央にある細長い暗黒星雲の画像が撮影された。
この観測によって、暗黒星雲の柱の先端からさらに細い分子雲が伸びており、その先端に生まれたばかりの星が隠されている様子がはっきりと捉えられた。
この暗黒星雲は後に「創造の柱」(Pillars of Creation )と名付けられた。


この創造の柱の大きさが知りたくて、ネットでいろいろ調べてみたのですが、結局わかりませんでした。
きっと地球はものすごく小さいと思うのですけど・・・

Eagle_Nebula_4xHubble_WikiSky
遠くから見た創造の柱はこんな感じ。

あの大きな創造の柱がこんなに小さく!!